導入事例

導入事例

※当サイトに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい


導入事例① : 試作品製作

氏名:クマ様  職業:機械設計,製造販売
導入用途:自社開発商品の試作製作および商品提案のため。

試作製品

コメント:
造形物の精度は大変良いと思います。
金型を作る前にお客様の要望変更を簡単に修正して評価してもらえるので、製品完成までの時間,費用を削減できます。
要望:ノズルおよびプラットフォームの温度設定を任意に設定出来る様にして欲しい。


原島さんー本人の海馬

導入事例② :

解剖学人体模型製作・分子模型・生物学模型

氏名:原島広至様  職業:作家、デザイナー

導入用途:

  • 解剖学人体模型製作・分子模型・生物学模型製作のため。
  • また3Dスキャナーによる人体彫刻などの作品製作のため。

内耳の模型

コメント:
ゴム状のフィラメントや磁性のあるフィラメント、導電性のフィラメントなどいろいろなフィラメントを安価に入手できるとよいです。いろいろなフィラメントの色の、10mを各種揃えたセットはいかがでしょうか。


導入事例③ : 試作品製作21

氏名:D.K様  職業:製造業、開発部門
導入用途:
製品開発業務でのモックアップ作成。
容器メーカーですので、容器本体やキャップのモデルを作成し、外観確認に使います。
試作モデル作成の際の冶具の作成。

黒田様

コメント:
UPPLUS2ユーザーです。H26.2に導入し、平日は

ほぼ毎日稼動させています。

購入当時同じような価格帯でFDMプリンタが家電量販店でも沢山売られておりましたが、当時UPPLUS2の造形精度・安定感は群を抜いておりました。
その後1年半経ちますが、FDM式でのプリンタ能力はUPPLUS2でほぼ頭打ちかなと思うくらい、とりたてて不満なく業務に使えており、シンプル・スピーディに使えて満足しています。
要望:
フィラメントがいろいろ使えるとよい。特殊なフィラメントを使う場合に、送り出しの速度調整が出来れば良い。
立上げ時等に鳴る「ピッピッ」の音が、もう少しやさしい音だとなお良い。


導入事例④ : 模型製品

氏名:荻野 慎諧 様  職業:古生物学者

導入用途:
作製した3DCGデータの骨格を実際の1/10サイズでプリントアウトするため。

名称未設定-9 3Dプリンター恐竜模型 恐竜模型

コメント:

現在,1/10サイズの恐竜・古生物骨格を10体ほど完成させました。
50体ほど作り,小規模な博物館等で企画展を行おうと考えています。


ページ上部へ戻る