商品一覧

Raise3D N1/N2/N2 Plus

超高精度3Dプリンター

Raise3D N1/N2/N2 Plus

超高精度3Dプリンターが日本上陸。積層ピッチ0.01~0.65mmまで対応。大型の造形も安定して造形可能であり、多種類フィラメントも使用可能です。面倒なキャリブレーションも不要です(N1を除く)。高速、高精度、高安定な3Dプリンターがついに日本に登場。

Raise3D プリンター

Make誌で「最高の3Dプリンター」を受賞。世界中の人たちの3Dプリンターへの要望を取り入れ作られた待望の機種が日本に上陸。

Raise3Dの最大の特徴は、何といっても「高精度」にあります。積層ピッチ0.01m~0.65mmであり、非常に細かいものから大型の造形までいってに引き受けます。また寸法精度が+-0.05mmとハイエンドの機械と遜色ない精度を持っています。また、3Dプリンターで安定性という部分は非常に重要なファクターだと思いますが、Raise3Dは200時間以上の大型の造形を安定して造形が可能かテストしてから販売していますので、安定性には自信を持って販売しております。その他にも多種類のフィラメントを使用可能であり、ハードウェアには7インチのタッチパネル対応の液晶ディスプレイを搭載しておりタブレット感覚で造形をスタートできます。
スライサーソフトウェアについても独自開発のソフトウェアを採用しており、オープンソースに比べて非常に高機能な仕様となっています。

Raise3D 3DプリンターN1,N2,N2 Plus

N1
(型番:N1SN)
N2
(型番:N2SN)
N2 PLUS
(型番:N2PSN)
構造 造形サイズ 205W x 205D x 205H mm 305W x 305D x 305H mm 305W x 305D x 610H mm
製品寸法 362W x 529D x 651H mm 616W x 590D x 760H mm 616W x 590D x 1112H mm
重量 22kg 40kg 48.5kg
水平調整 手動調整 調整不要
Z軸の構造 3本のボールねじ 6本のボールネジ
プリンター 造形方式 FFF (Fused Filament Fabrication) 方式
積層ピッチ 0.01〜0.65mm
位置決め精度 XY-軸: 0.0125 mm、Z軸: 0.00125 mm
フィラメントの種類 PLA/ABS/PETG/PTG/Polyflex/カーボン/木質/etc
ノズル直径 0.2/0.4/0.6/0.8(mm)
ノズル数 1(標準) / 2(オプション)
ソフトウェア スライサー ideaMaker
読み込み可能なファイル .stl, .obj
対応OS WindowsXP以降、Mac OS10.7以降、Ubuntu14.04以降

 


Raise3D フィラメント

まずRaise3Dを見たときに言われる一言はかっこいいです。Raise3Dのテーマカラーでもある黒でフォルムを統一し、さらにアクリル板で覆うことにより外装のかっこよさと造形注も様子が観察できる利便性を兼ね備えました。ここでは書ききれないほど素晴らしいt口調がたくさんあるこの機械ですが、専用のHPを作成しておりますので、詳細についてはそちらをご覧になってください。
以下のURLより専用HPへアクセスできます。

Raise3D専用ホームページはこちら

Raise3D フィラメント

ページ上部へ戻る