Autoscan Inspec

検査レベルの高精度3Dスキャナー

Autoscan-Inspecは、高精度3Dスキャンと3D検査を統合した、革新的な自動3Dスキャンシステムです。直感的なユーザーインターフェースと簡単な操作、AIインテリジェントスキャニングアルゴリズムにより、高精度なディテールを取得できる完全自動のスキャンを実現しました。

小さく複雑なパーツをスキャンするために、設計されたAutoscan-Inspecは、製品検査、品質管理、製品のデザインやリバースエンジニアリングなど、様々なニーズに対応することが可能です。

Autoscan-Inspecの特徴

詳細なディテール

小さく複雑な形状のスキャン対象でも、500万画素のデュアルカメラで、細かいディテールの3Dデータを取得します。

自動スキャン

Autoscan-Inspecは、3軸のターンテーブルで複数のアングルから、ワンクリックでよりスピーディーに簡単な自動スキャンが可能です。

検査レベルの高精度

進化した青色LED 3Dスキャンテクノロジーを使用し、品質管理において求められる10μm以内という高い精度でスキャンすることができます。

多機能ソフトウェア

Autoscan-Inspecは、SHINING3Dが工業向けに独自開発したスキャン用ソフトウェアで、ユーザーフレンドリーなUIと簡単な操作で、各種計測・リバースエンジニアリング用ソフトウェアに互換性のあるデータの作成が可能です。

スキャンプロセス

アプリケーション

●非接触計測

●リバースエンジニアリング

●3D検査や品質管理

●プロダクトデザイン

製品スペック

機種 Autoscan-Inspec
スキャン範囲 100*100*75mm
3Dスキャン方式 ストラクチャーライト
スキャン精度 ≦10µm
軸数 3軸
カメラ解像度 2×5.0MP
本体重量 7.5kg
動作温度 10℃~30℃
データ形式 STL
光源 ブルーライト
対応O/S Windows10 64 bits
PCのスペック CPU:Core i7以上、メモリ:16GB  インターフェース:USB3.0×2  グラフィック:NVIDIA GeForce GTX1060
PAGE TOP