Mark X7

Mark X7

妥協のない強度、精度、美しさを大型造形で

カーボンファイバーは、厳しい用途に耐えることができます。6061アルミニウムと比べて40%軽量であり強力な剛性を持っています。
Mark X7で造形された部品は、機械加工されたアルミニウムに比べて、50倍高速で20分の1のコストで作成することができます。

Mark X7の3Dプリントは、2つの材料の組み合わせから形成されます。ONYXが表面を覆い、カーボンファイバーなどが内部の構造を強化します。これはMarkforged独自の造形プロセスであり、通常の3Dプリントよりも遥かに強靭なパーツを3Dプリントすることができます。

専用紹介ページへ

お見積りはこちらへ

 

 

 

PAGE TOP