Materials

比類ない強度を実現するMarkforgedの素材

Markforgedで3Dプリントされたパーツは、他に類を見ない強度を備えています。
表面を造形する樹脂と、パーツを強化するファイバー素材を複合することで、
強度、耐熱性、美しさなどを兼ね備えた3Dプリントが可能となります。
さらにMetal Xでは、様々な金属素材を正確な寸法で造形することが可能です。

樹脂素材

Markforgedは造形の樹脂素材と、強化用のファイバー素材を組み合わせて、強靭なパーツを造形する方式の3Dプリンターです。
造形の樹脂素材は、Onyxとナイロンの二種ですが、強化用素材を使わず単独でも優れた特性を持っています。

オニキス ONYX

ONYX
ONYX(オニキス)は、Markforgedの3Dプリンター(Metal Xを除く)で核となる材料です。ONYXは強靭なナイロンに微小なカーボンを加えて強化した素材です。寸法精度に優れ、ABSの2倍の強度を持ち、積層面が美しい特性を持っています。

ナイロン

ナイロン
ナイロンのフィラメントは柔軟性と耐衝撃性を兼ね備え、ファイバー素材で強化することが可能です。しかし、強化素材を用いなくても使用できる汎用性に富んだ3Dプリント用材料です。

強化用ファイバー素材

ファイバー素材を使った複合部品は信じられないほど強く汎用性があります。 Markforgedの造形プロセスにより、通常の3Dプリントでは考えられないほど強靭な部品を印刷することができます。

カーボンファイバー

カーボンファイバー
カーボンファイバーは、当社の強化繊維の重量比に対して最も高い強度を持ちます。 Onyxよりも6倍強く18倍の剛性を持ち、機械加工されたアルミニウムを代替する部品に使用されています。

ケブラー

ケブラー
ケブラーは最高水準の耐摩耗性を備えるとともに、Markforgedの繊維材料の中で最も高い柔軟性があります。

ファイバーグラス

ファイバーグラス
ファイバーグラスはエントリークラスのファイバー素材で、手頃な価格で高い強度を提供します。 オニキスより2.5倍強くて7倍の剛性を持っています。

HSHT (高強度高耐熱) ファイバーグラス

高耐熱ファイバーグラス
高耐熱ファイバーグラスは、高温環境下での使用を想定して独自に設計された素材です。射出整形の型など強度と耐熱性が求められるパーツ造形に最適です。

金属素材

独自の金属鋳造技術と3Dプリントを組み合わせることで、正確な寸法での金属プリントを手頃な価格で実現しました。
様々な金属素材を使用できるため、試作段階から実製品に近い素材を使うことが可能です。

17-4 PH ステンレス
17-4 PHステンレスは、高強度、耐食性、および硬度を兼ね備えています。そのため、航空宇宙、医療および石油産業で広く使用されています。
316L ステンレス
316Lステンレスは、耐食性と優れた溶接性をもち、マリンスポーツ関連の製品など海中で使用できるステンレスとして知られています。
H13 スチール
H13は鋳造やツーリング用途に広く使用される熱間加工鋼です。 クロム、モリブデン、バナジウムの合金で、強度と耐熱衝撃性に優れています。
チタン合金 Ti-6Al
グレード5のチタンとして知られるTi-6Al-4Vは、高い引張強度と耐食性を必要とする軽量用途に最適です。 機体部品など航空宇宙用途に広く使用されています。
インコネル 625
インコネルの強度と耐熱性を組み合わせることで、熱と圧力に強い耐久力を持つ合金です。ジェットエンジンや医療用途に使用されています。
A2 スチール
A2スチールは、耐衝撃性に優れた空気硬化型です。Metal Xでは、パンチ、ダイ、フォームツーリングに使用しています。
D2 スチール
高炭素およびクロムを含むのD2スチールは、優れた硬度および耐摩耗性のために靱性を発揮します。そのため、切削工具や金型によく使用されています。

銅は、熱伝導率、電気伝導度、延性、機械加工性が高い素材です。熱交換器だけでなく、電気および建設用途にも広く使用されています。
6061 アルミニウム
汎用アルミニウムの6061は、優れた機械加工性、強度、溶接性を兼ね備えています。 さらに、良好な表面仕上げのために陽極酸化することができます。
7075 アルミニム
7075アルミニウムは、入手が容易な中では最も強いアルミニウム合金の1つです。 7075は、高い強度対重量比により多くの一般的な構造用スチールよりも強くなります。