日本3Dプリンター株式会社

Geomagic Control X

製品メニュー

Geomagic Control X

3Dスキャンベースの
高機能検査用ソフト

Geomagic Control Xは3DスキャンデータをCADベースで測定できる3D検査ソフトウェアです。
様々な計測機能により、ワークフローに合わせた検査プロセスの自動化や、
手軽な検査まで、製造分野の三次元での検査プロセスに対応します。

Control Xの機能

3Dスキャンデータから
視覚的に問題を把握

作成したCADモデルと3Dスキャンで取得した測定データを使用することで品質管理において重要な幾何寸法公差や、視覚的に問題を把握できる偏差カラーマップを作製することが可能です。

Geomagic Control X

検査ワークフローの自動化で
従来の検査プロセスを効率化

Geomagic Control Xでは様々な計測機能により、ワークフローに合わせた検査プロセスの自動化や、手軽な検査まで、製造分野の多様な検査プロセスのニーズに対応した検査を行うことができます。
これにより、従来の手動での検査プロセスよりも早く正確な計測や分析をすることが可能になります。

Geomagic Control X

使いやすいインターフェースと
レポート機能

Geomagic Control Xは直感的に使用できるインターフェースにより、操作法をどなたでも容易に習得できます。また、レポート機能では、簡単に内レポートに出力する内容をカスタマイズし自動的にレポート作成ができるので、わかりやすいレポートを簡単に作成することが可能です。

Geomagic Control X

Control X 用途

設 計

製造を考慮した設計

Control X を使用して、プロトタイプをチェックし、成形や鋳造後の変形などの製造上で発生する問題を可視化しますすることができます。

検 査

品質管理レポートの改善

Geomagic Control Xでは多様な計測を行うことができるので、要望に合った品質管理のレポートを作成することができます。また3D スキャンし、パーツをデジタル化することで、実物がなくてもスキャンデータがあれば追加で測定することができます。データとして管理しているのでパーツを再測定する必要はありません。

保 全

破損、変形、磨耗の評価

スキャンすることによって、予期しない場所の摩耗や変形が明らかになります。Control X の自動座標合わせおよび偏差解析ツールで、摩耗の前後におけるパーツの変化を定量化することができます。

SPEC動作環境

サポートOS
  • Windows 7
  • Windows 8
  • Windows 10

※64bitのみ対応

CPU
  • IntelまたはAMDマルチプロセッサ
  • マルチコアプロセッサ、ハイパースレッディング対応
    クロック周波数3GHz以上を推奨
RAM 16GB以上を推奨
ハードディスク
  • 30GB以上の空き容量
  • 256GB以上の空き容量を持つSSDまたは10000RPM以上
ディスプレイ
  • OpenGL 3.0以上、32bitカラー
  • 1280×1024以上の解像度を推奨
GPU
  • Nvidia Quadroシリーズ
    Open 4.0以上に対応する単体のグラフィックカード
    (オンボードグラフィックスを除く)
  • グラフィックメモリ2GB以上を推奨

PAGETOP