日本3Dプリンター株式会社

farsoon

製品メニュー

SLS 3D造形技術のリード企業

Farsoon Technologies

25年以上の技術経験
連続AM製造ソリューション(CAMS理念)
独自開発の設備・材料・ソフトウェア

  • 材料
    年+
    業界経験
  • 材料
    ヵ国+
    ネットワーク
  • 材料
    人+
    技術者
  • 材料
    台+
    Farsoon設備導入実績

Farsoon社について

Farsoon社は、「3D造形の工業化を加速するオープンソース(Open for Industry)の方針に基づいて、市場の多くのギャップを埋めてきました。――3D造形制御システム、樹脂ファイバーレーザー焼結技術Flight、超高温樹脂3D造形設備を独自に開発しました。

また、「連続AM製造ソリューション(Continuous Additive Manufacturing Solution,略CAMS)の理念に基づき、超大型・超高温3Dプリント設備およびそれに適応する10種類以上の材料を開発し、設備・ソフトウェア・材料からアプリケーション・サービスまで幅広いAM製造ソリューションを提供し、インダストリー4.0実現の貢献を目指しています。

Farsoonの技術力

沿革

SLS技術(粉末焼結積層造形)

選択的レーザー焼結技術は、他の造形方式と比べて製造プロセスが比較的容易で、サポート材が不要、材料利用率が高く優れた造形速度と低い製造コストが特徴です。

  • 設計変更の加速化

    従来の製造業の「設計-製造-テスト」から「モデリング-分析-製造」への移行をサポートします。

  • 優れた部品の表面仕上げ

    3軸ガルバノスキャナを採用し、プラットフォーム温度を均一にすることで、造形物1つ1つを高い品質で造形することができます。

  • 柔軟性とコストパフォーマンス

    「3Dデータ設計、デジタル製造、フレキシブル生産」が新たな3D製造方式を開拓します。

  • 生産性と効率性の向上

    モジュラーデザインにより、焼結、冷却プロセスが独立して自動的に行われ、設備利用率を最大化し、大量生産に最適。

ソリューション

樹脂粉末造形
材料
ソフトウェア

Farsoon社は、25年以上の粉末焼結の技術経験を持ち、幅広いアプリケーションに対応する高性能樹脂粉末焼結ソリューションを提供しています。
Farsoon粉末焼結設備では、造形サイズ・高温焼結能力・対応材料などにより幅広くラインナップされており、ニーズに応じて最適な機種が選択可能となります。

詳細はこちら

Farsoon社は世界唯一のSLS(粉末焼結積層造形)設備を製造、かつ3Dポリマー粉末材料を生産できる企業です。
10種類以上の樹脂粉末材料は、優れた色安定性と高い機械的性質を備えており、高精細・高品質の部品を実現できます。
 

詳細はこちら

Farsoon社が特許を持つ3D造形ソフトウェアシステムに、造形モデリングシステムBuildstar ™と設備制御システムMakestar ™を組み合わせることで、
造形前準備やパラメータ設定から、設備コントロールとプロセス管理・造形監視まで実現でき、ユーザーは簡単に造形を行うことができます。

詳細はこちら

PAGETOP