日本3Dプリンター株式会社

farsoon

製品メニュー

Farsoon社紹介

Farsoon社について

Farsoon社について

Farsoon社は、2009年に設立され工業用3Dプリント業界のリード企業として、複合樹脂AM製造の国立研究所や、グローバルな販売ネットワークを持っており、業界最先端の開発体制を整えております。
最新の造形・開発センターと生産工場を各拠点に構えており、現在300人以上の従業員のう40%以上が技術研究者であり、機械・材料研究への資本投入が毎年増加しています。またFarsoon社は積極的にグローバルに進出しており、アメリカのオースティンとドイツのシュトゥットガルトに支社があり、30ヶ国以上のネットワークを持っています。

Farsoonの技術力

Farsoon社は、「3D造形の工業化を加速するオープンソース(Open for Industry)の方針に基づいて、市場の多くのギャップを埋めてきました。――3D造形制御システム、樹脂ファイバーレーザー焼結技術Flight、超高温樹脂3D造形設備を独自に開発しました。

また、「連続AM製造ソリューション(Continuous Additive Manufacturing Solution,略CAMS)の理念に基づき、超大型・超高温3Dプリント設備およびそれに適応する10種類以上の材料を開発し、設備・ソフトウェア・材料からアプリケーション・サービスまで全産業に対応するAM製造ソリューションを提供し、インダストリー4.0実現の貢献を目指しています。

Farsoonの技術力

PAGETOP