LuxCreo

News

お知らせ

​​3D造形の大幅な軽量化・高効率・多機能を実現!​“超高速”光造形3Dプリンターの国内展開

2021.07.10

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
日本3Dプリンターでございます。

 

このたび、弊社は​超高速3DプリンターメーカーLuxCreo(北米本社:米国カリフォルニア州、代表者:ZHIFENG YAO)と日本代理店契約を締結いたしました。​LuxCreoが独自開発した、インソール1足分を僅か数十分で高速造形を可能にする光造形技術LEAP(Light Enabled Additive Production)を日本市場にて展開します。また、二液硬化性高分子樹脂が対応可能となり、従来の光造形機を超える強度と機能性を実現しました。

 

​従来の光造形技術であるDLP方式やSLA方式では、1層ごとにフィルムと造形物の剥離抵抗が大きいため、造形物が剥がれてしまったり、変形などが発生したりします。LuxCreo社のLEAP技術では、独自開発したLEAPフィルムにより、剥離抵抗が非常に小さくなったため、高速造形と高精度を実現できます。

 

さらに、LEAP技術を用いることで、二液硬化性高分子樹脂材料も造形可能です。従来の光造形物の強度不足などを改善するため、熱硬化成分が材料に組み込まれており、光硬化後に高温で二次熱硬化反応を起こすことで、最終製品まで対応可能な強度にすることができます。例えば、従来のEVA樹脂に比べてLuxCreoの材料は100万回以上の曲げ、引張を耐えても変形しません。

 

また、高弾性・高靭性・耐高温など複数の樹脂材料が対応可能で、デザイン試作から工業レベル量産まで幅広いニーズに応えます。また、豊富な量産実績があるのも特徴。スポーツ、医療、日常用品、AIロボット、自動車、宇宙航空など多岐にわたる分野のアプリケーションに活用することができ、3Dプリントの可能性を飛躍的に広げることが可能です。

LuxCreo光造形に関する質問などがございましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォームはこちら