【展示会】 「第29回設計・製造ソリューション展」のご案内

この度、弊社は東京ビッグサイトに6月20~22日の3日間開催される

【第29回 設計・製造ソリューション展】に出展することとなりました。

Raise3D新シリーズ3Dプリンターはもちろん、EinScan3Dスキャナーも展示いたします。

展示会に来て頂いた方には、そちらのRaise3D新機種の販売も受け付けておりますので、

お時間がある方は是非足を運んで頂ければと思います。宜しくお願い致します。

【場所】 東京ビックサイト

【日時】 6月20~22日 (3日間通して10:00~17:00の開場)

【ブース番号】 ホール :東1ホール 小間番号:47-44

出展製品

①Raise3D新機種 Pro2、Pro2Plus

特徴:

新型デュアル:0.6秒で切り替わる、世界初の可動式デュアルヘッド。

エクストルーダー構造:過熱を抑えるギア構造で、ノズルつまりを防ぐ、エクストルーダーの軽量化で、最高造形速度UP。

メインボード:CPU「Cortex-M7 32bit RISC Core」を採用で、造形品質が向上。

監視カメラ:いつでも、何処でも、プリンターを監視できる。

造形台:航空機の外装にも使われている新素材を採用しました。熱変形に強くなったプラットフォーム

フィラメント:新機種に合わせて、ナイロンやPVA、ASAなど新しい素材を追加。

②Ein-Scan Pro,Pro+

特徴:

最高レベルの精度と広いスキャンエリアを誇る、プロ仕様なのに低価格な3Dスキャナーです。

スキャン精度は0.03mm、スキャンエリアは0.03m~4mまでスキャン可能。

またハンディスキャンとオートスキャン(固定)の通りの方法でスキャンが可能です。

これは業界初の仕様となります。

初心者から上級者の方まで使用できる3Dスキャナーが登場します。

特徴を簡単に書きましたが、実際に実機を見ていただかないとわからない部分を数多くあると思います。
弊社ブースへお立ち寄りいただいたお客様は誠心誠意を持ってスタッフが対応させていただきます。

ご来場の際は是非弊社にお立ち寄りください。

PAGE TOP