UP300 新登場!

皆様から好評いただいているUP BOX+がバージョンアップし、業務用3Dプリンター「UP 300」が登場します!

使いやすさや造形精度の高さはそのままに、

素材ごとの専用ノズル、様々な樹脂に対応可能、安定した出力により、さらなる高精度へと進化しました。

そして、205×255×225mmとシリーズ最大の造形サイズを実現しています!

さらに、8/1~8/31まで予約期間になります。ご予約をいただいたお客様には「UP純正フィラメント5キロ 色指定なし」をプレゼントいたします!

是非この機械に、デスクトップ3Dプリンターの価格で業務用3Dプリンターのスペックをお試しください!

 

__________________________UP 300バージョンアップ箇所____________________________

・素材ごとの専用エクストルーダーが登場

UP300は、多様な素材への対応力を高めるため、変換可能な複数のヘッドを搭載しています。

ABSのような高温フィラメント用、PLAのような低温フィラメント用、TPUや軟質ポリウレタンなどフレキシブル用の3つです。

 

・シリーズ初のガラス式ビルドプレート

UP300では、3Dプリンターの品質を左右するビルドプレートにシリーズ初のガラス素材を採用しました。ベースがフラットになったことで、

造形物との接地面が滑らかになり、プリント後の取り外しが容易になりました。

 

・HEPA+活性炭フィルター

3Dプリンターでは、常温で樹脂を溶かすため特有の匂いがします。しかし、「UP 300」は、HEPAと活性炭フィルターをボックス内に

備えているため、プリンター中の匂いを抑えることができます。

 

詳しくはこちらをクリックし、ご覧ください

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

※尚、UP 300の発送は9月1日からを予定しております。

 

 

 

 

 

PAGE TOP