日本3Dプリンター株式会社

導入事例

コンフォーマルクーリングデザインの金型を使って、携帯電話のプラスチック部品の製造

  • UAM 3D
  • 製造業

月間56,000台を増産。
廃棄率が2%から1.4%に減少。
年間のコスト240万円削減。

【部品名】
金型

【製造方法】
冷却設計の改善。 コンフォーマルクーリングの製造を取り入れた。

まずは、ご相談ください。

3Dプリンターの選択、3Dプリンターの材料コンサル、3Dプリンター向けのデータ再設計、
設置教育など、トータルのソリューション提案ができるのが、日本3Dプリンター株式会社です。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

03-6683-9789

その他の事例

PAGETOP