日本3Dプリンター株式会社

導入事例

EinScan Pro 2XとGeomagic Essentialsはカスタマイズされたソリューションの作成を支援します。

  • Einscan
  • 製造業

世界中の小売市場で、より高品質な商品が増えていることは周知の事実です。この動きの原動力の一つは、これまでよりも低コストで顧客のニーズに合わせて製品をカスタマイズしたり、カスタムメイドすることができるようになったことです。EinScan Pro 2X Plusのような手頃な価格の3Dスキャナーは、企業がカスタマイズ可能なソリューションに適応するための参入障壁を大幅に下げました。簡単に言えば、物体を3Dスキャンし、そこからソリューションをリバースエンジニアリングできるということは、製造業の世界では画期的なプロセスです。高品質の3Dデータにより、メーカーはオリジナルのCADデータを必要とせずに設計をカスタマイズすることができます。これにより、小売業の世界では無限の可能性と選択肢が生まれます。

 

導入事例とお客様の仕様

3DPrintAUは、SHINING 3Dの信頼できるパートナーの1つです。彼らは、さまざまなビジネス向けの3Dソリューションを専門としており、最新の取り組みは、カスタムプロジェクトでsaltysufhousings.comと協力しています。Salty Surf Housingsは、カスタマイズされた水中ハンドヘルドカメラケースとハウジングの製造を専門としています。彼らのカメラハウジングは、水中で使用する高価なカメラ機器を保護するための信頼できる方法を探している多くの消費者にとって非常に貴重なものであることを証明しています。このプロジェクトの課題は、カメラハウジングに取り付けて、水中でのトータルコントロールを可能にするゴム製グリップを開発することでした。今回のプロジェクトのベースとなるグリップは、AK-47のラバーグリップを採用しました。

 

プロセス

EinScan Pro 2X Industrial Packの三脚とターンテーブルを使用して、スキャナのオートスキャン機能を使用して数分でグリップの高品質なスキャンを行うことができました。スキャンの詳細度は非常に高く、ハンドルのくぼみも画像に取り込まれていました。カスタマイズされたグリップの仕様が異なるため、最終モデルからディンプルを取り除く必要がありました。幸いなことに、スキャンデータの後処理にGeomagic Essentialsを使用すると、ソフトウェアに搭載されているサンドペーパーツールを使用して簡単にくぼみを除去することができました。

クリーンアップされたモデルの準備ができたら、STEPファイルをCADデザインソフトウェアにインポートし、グリップに必要な仕様を満たすようにリバースエンジニアリングを行いました。完成したモデルは、CNCマシンを使って命を吹き込まれます。最終的なアルミパーツは下の写真のようになります。

 

EinScan Pro 2X RED バンドル

最初から最後まで、SHINING 3Dの最新の3D Scan to DesignソリューションであるRED (Reverse Engineering and Design) Bundleを使用して、プロジェクト全体を完成させました。REDバンドルはEinScan Pro 2Xの多機能性と、Geomagic EssentialsとSolid Edge SHINING 3D Editionの2つの強力なソフトウェアソリューションを組み合わせたものです。これにより、プロフェッショナル・グレードのリバース・エンジニアリングおよび設計アプリケーションに必要なすべてのツールをユーザーに提供します。EinScan Pro 2Xシリーズやその他の製品の詳細については、弊社お問い合わせフォームまでお問い合わせください。

その他の事例

PAGETOP