日本3Dプリンター株式会社

導入事例

EinScan3Dスキャナーで古代彫刻をデータ化

  • Einscan
  • 製造業
  • 教育
  • 研究・医療

コンスタンティノス・ファイズ氏は、幼い頃から2つの情熱を持っていました。芸術と歴史です。ギリシャ北部の都市イオアニナで生まれ育った彼は、2010年に古代ギリシャ・ローマ文学の徹底的な研究を始め、芸術的な勢いでそれを描き、育ててきました。2017年には初の展覧会を開催しました。

それ以来、ギリシャ各地で定期的に絵画展を開催し、作品は例外なく古代ギリシャ文学に関連したもので、画材は主に鉛筆、インク、一部ドライパステルを使用しています。古代文字の研究とは別に、彼のインスピレーションの源となっているのは、黒や赤の壺、レリーフ、胸像、彫像、コイン、宝石、墓石などの古代の発見物です。

2019年、彼は2つの新しい分野にテーマを拡大しました。ひとつは「World Historic Shipping」。主に歴史上有名な船に焦点を当てており、そのほとんどが難破船です。もう1つは、ギリシャ神話や世界の神話との関係にアプローチするために、上部新石器時代から更新世までの先史時代です。先史時代とは、ある文化や社会において、文字による記録が存在する以前に起こった出来事と定義されます。

2020年夏、革新的な社会プロジェクトとクリエイティブ・シナジーのための非営利プラットフォームであるMADEグループは、欧州委員会が資金提供するSTARTSプロジェクトのクリエイターグループへの参加をコンスタンティノス氏に依頼しました。このプロジェクトについて、コンスタンティノス氏は、財団、エンジニア、アーティスト、地元の開発者と協力して、古生物を再現したインスタレーションを開発できるようなコンセプトを持ったクルーです。

コンスタンティノス氏が選んだ生物は、更新世の生物です。これまでに発見された中で最大のサーベルトゥースの標本をベースにしています。2020年3月、『ニューヨーク・タイムズ』紙の記事が彼の目に留まった。ウルグアイで、いわゆるスミロドン・ポピュレーターの巨大な頭蓋骨が発見されたというのです。

スミロドン・ポピュレーターの原画

スミロドン・ポピュレーターは、北アメリカの兄弟であるS.ファタリスよりもかなり大きく、頑強で、南アメリカで広く繁殖しました。その時代の最も巨大な獲物でさえも捕食することができ、つまり食物連鎖の頂点に立っていたのです。アロメトリー方程式により、この驚くべき大きさの頭蓋骨は、かつて「ハルクを粉砕した」435kgの個体のものであったことが判明しました。アフリカのライオンの2倍の大きさで、巨大な牙を持っています。

コンスタンティノス氏はこの動物に魅了され、記事を読み終えるとすぐに、この動物の骨格の主要部分を再構築することを思いついたそうです。頭蓋骨の他に、下顎骨、首、肩、胸骨、腰骨、骨盤の仙骨部分、そして尾を加えなければなりませんでした。そのためには、体の構造の形態や寸法を把握しなければなりません。鉄の補強材の上に粘土のパーツを乗せて、獣の骨格を再現していきます。

ウルグアイで発見された頭蓋骨は、1845年にムニスが記述した悪名高い大型のスミロドン・ボナエレンシス(または1866年にヘルマンが命名したマシェロドス・ネオガエウス)のそれぞれの頭蓋骨よりも13%大きいことを考慮して、他のすべての骨も13%大きくしました。この作品を完成させるために、彼は1200時間(7ヶ月)以上を費やし、約60kgの粘土を鉄の台座とは別に用意しました。縮尺は1:1で、頭蓋骨の前部から尾部までの全長は約3メートルにもなります。

コンスタンティノス氏と「スミロドン・ボナエレンシス」像

3Dスキャンデータを教育・研究に役立てる

彫刻が完成した後、貴重で壊れやすい巨人のパーツは、イオアニナからアテネに運ばれました。彫刻は、3DHUB Greeceのハイテクな3Dスキャン施設に移されました。3DHUBはSHINING 3Dと提携し、数年前からギリシャ全土でEinScan 3Dスキャナーを販売しています。多機能携帯型3DスキャナーEinScan Pro HDは、コンスタンティノス氏が骸骨彫刻のすべてのパーツを3D化するのに最適な3Dスキャンツールであることがわかりました。

3Dスキャン前の彫刻の各パーツ

3日間の作業で、商業用にも教育用にも適した高解像度のオブジェクトモデルが完成しました。

EinScan Pro HDを使用した彫刻のパーツの3Dスキャン

 

ExScanソフトウェアでの彫刻の頭部

 


ExScanソフトウェアでの彫刻の上面図

 


ExScanソフトウェアでの彫刻の側面図

 


彫刻データはExScanソフトウェアで正確に表示されます

このプロジェクトでは、EinScan Pro HDを使用することを選択した。EinScan Pro HDは、高速な取り込み速度とトラッキング機能を維持しながら、非常に高いディテールを取り込むことができる優れた機能を備えています。すべてのパーツを一度にスキャンしたが、表から裏への変更時にトラッキングの問題は発生しませんでした。このスキャナーは、完全に組み立てられた彫刻のスキャンにも容易に対応しました。

その他の事例

PAGETOP