日本3Dプリンター株式会社

導入事例

「国際博物館の日」お家で世界を見る!デジタルミュージアムの魅力を「EinScan」で体験!

  • Einscan
  • 製造業
  • 教育
  • デザイン
  • 研究・医療

5月18日、毎年恒例の「国際博物館の日」が開催され、2022年のテーマは「博物館の力」に決定しました。ICOMは、21世紀の博物館は世界をより良い世界にするための大きな潜在力と影響力があることを認識しています。

21世紀の博物館には大きな可能性と影響力を持っていると、ICOMが考えています。

メタバース時代の到来は、博物館にさらなる活力を注入し、デジタル技術の革新は博物館をより身近で魅力的なものにしています。 今回は、EinScanユーザーの作品を結集し、お家で世界を見て、各地の歴史、文化、芸術を感じて、一緒に見ましょう。

歴史博物館-地方文化の魅力を感じる

デジタルコレクション 01
アメリカ先住民の衣服とアクセサリー

QRコードをスキャンして3Dモデルを見る
提供元:イェール・ピーボディ自然史博物館

 

デジタルコレクション 02
台湾・アミ族伝統楽器

QRコードをスキャンして3Dモデルを見る
提供元:国立伝統芸術中心台湾音楽館

芸術博物館-伝統芸術の美しさを感じる

デジタルコレクション03
フランス・青銅彫刻

QRコードをスキャンして3Dモデルを見る
提供元:フランスの彫刻家ジャン・ピエール・バロー

デジタルコレクション04
日本・猿投窯の古代の陶磁器

提供元:日本愛知県陶磁美術館

デジタルコレクション05
インド・巨大なメーワール王のブロンズ像

デジタルコレクション06
恵州建築の木・石・煉瓦の彫り物

提供元:安徽省程氏三宅歴史館

 

自然博物館-地球の秘密を探究

スペイン・バレンシア大学歴史・自然博物館
古生物学・動物学・地質学

提供元:スペイン・バレンシア大学歴史・自然博物館

また、他のコレクションもいっぱい楽しめましょう!↓
アクセス:https://sketchfab.com/MUVHN/models

国際博物館の日-デジタルとアクセシビリティ革新の力

博物館の未来はデジタル化と切り離すことはできません。 データ取得からデータ管理プラットフォームの構築、デジタルデータの応用まで、デジタル化による革新的な探求は、博物館における技術と文化の深い統合を実現することが可能です。

SHINING3Dの高精度3Ⅾデジタル技術は、非接触、安全で文化財の情報を正確かつ効果的に記録し、博物館のデジタルアーカイブを迅速に構築することができ、デジタル化で文明と歴史の温度を感じ、博物館の巨大な可能性と影響力で、世界に影響を与えながらより良い未来を共に構築するようで頑張っています。

まずは、ご相談ください。

3Dプリンターの選択、3Dプリンターの材料コンサル、3Dプリンター向けのデータ再設計、
設置教育など、トータルのソリューション提案ができるのが、日本3Dプリンター株式会社です。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

03-6683-9789

その他の事例

PAGETOP