日本3Dプリンター株式会社

導入事例

「設計・デザイン」3Dスキャナーでカスタマイズパンクーポン

パン屋さんは、EinScan-SP 3Dスキャナーと3Dプリンターを使って、普通の紙クーポンを特別にカスタマイズされた「ゴールドパン」に変えました。

Nicole氏は、工業デザイン専攻を卒業したパン屋のオーナーです。彼女は3Dプリンターで特別なクーポンを作成するというアイデアを思いついた。これは、本物のパンのように見えるだろう。パンの3Dデータを素早く取得するため、EinScan-SPデスクトップ3Dスキャナーを選択しました。
プロセス:
1.クロワッサン、ロウ、スコーンなどのパンをスキャンしました。サイズが小さいため、ユーザーは自動スキャンモードを選択しました。


バゲットは非常に長くて大きいので、ユーザーはフリースキャンモードを選択し、最大1200*1200*1200mmの範囲をスキャンすることができました。

2.高精度の3Dデータを取得した後、Nicole氏は3Dデザインソフトウェアでクーポン3Dモデルを設計し、各パンに異なる価格を付けました。




3.3Dパンのクーポンを造形して金色にしました。




「インターネットで私のパンに似たパンの3Dモデルを見つけるのは本当に難しいです。また、新しいモデルを作成するのに時間がかかります。その小さいサイズと簡単なセットアップのために、Nicole氏はEinScan-SPを入手しました。
特殊なクーポンはNicole氏のお客様の間にとても人気がありました。これから、EinScan 3DスキャナーとRaise3Dプリンターを使い、もっと立派なアイデアが出てくるだろう。

その他の事例

PAGETOP