日本3Dプリンター株式会社

代表メッセージ

日本3Dプリンター株式会社 代表取締役

付加製造のソリューションパートナー

3Dプリンター・3Dスキャナー及び3Dソフトなどの3Dデジタルツールの誕生によって、より自由度が高く、コストを抑えた、効率の良い設計や生産ができるようになりました。
その一方、3Dデジタルツールの情報の非対称性により、多くの投資失敗例が増え、製造業の改革を妨げています。
弊社は3Dデジタルツールの導入をサポートし、企業のニーズを見極め、最適なソリューションの提案をします。
2013年設立以来、累計2000社以上の企業に3Dデジタルツールやコンサルティングを提供してきました。
また近年は教育機関や研究機関との提携を通して、3Dデジタルツールの応用開発にも取り組んでいます。

3Dデジタルツールは伝統方式の生産に完全に取って代わることはできず、あくまでも従来の生産方式を効率的にする1つのツールでしかないという考え方が一般的です。
しかし、しっかり正しい方法で3Dデジタルツールを活用することによって、従来の生産方式と融合したフレキシブル生産システム(FMS)の実現が可能です。
弊社は蓄積した経験から、お客様の3Dデジタルツール活用の手助けをいたします。

日本3Dプリンター株式会社は3Dデジタルツールの普及に貢献することを志し、モノづくりを改革する新時代のソリューションパートナーを目指します。

日本3Dプリンター株式会社 代表取締役
北川 士博

PAGETOP