日本3Dプリンター株式会社

farsoon

製品メニュー

403Pシリーズ

  • 高温・高速・強度・精度を備えた
    SLSハイエンド3Dプリンター
  • 工業生産ニーズにマッチした
    最大15.2m/sの造形速度
  • 190°C~220°Cまで高温焼結能力

高温・高速・強度・精度を備えた
403Pシリーズ

Farsoon社の403Pシリーズは、最大4.0L/hの造形速度と、280°Cまでの高温焼結能力だけでなく、より安定した造形品質を低価格でお客様にご提供します。自動車・航空宇宙の大型・軽量化・耐熱性など様々なニーズに対応しており、モノづくり生産の新たなソリューションとなります。

また、強力な8層ヒーターとインテリジェント熱制御システムにより、最適な温度調節が可能になり、最終部品の変形が少なく精度が向上します。

Farsoon 403Pシリーズ

お客様のニーズに合わせた、
幅広いソリューション提案を

造形速度の速い機種や、耐熱性の高い素材が使用できる機種など、複数のタイプをご用意しており、お客様のニーズに最適な機種をご提案いたします。
403PシリーズはFarsoon社の主力製品であり、改良された温度管理、レーザー出力、および熱制御により、403Pシリーズはプロトタイピングや最終製品の製造が可能です。

またFarsoon社はパラメーターを自由に調整でき、材料もメーカー純正に縛られない唯一のSLS(粉末焼結)メーカーであり、SLSではこれまで不可能であった創造性と柔軟性を持ち合わせております。

Farsoon 403PPシリーズ

403Pシリーズのスペック

製品名 HS403P SS403P HT403P Flight
HT403P
本体サイズ
(幅×奥行×高さ)
2470×1500×2145 mm
造形サイズ
(幅×奥行×高さ)
400×400×450 mm
本体重量 約3060KG
レーザータイプ CO₂レーザー、
1×60W
CO₂レーザー、
1×100W
ファイバーレーザー、
1×500W
スキャナー 高精度デジタルガルボシステム
積層ピッチ 0.06~0.3 mm
造形速度 最大2.7L/h 最大4.0L/h 最大4.0L/h 最大6.0L/h
スキャン速度 最大10m/s 最大15.2m/s 最大15.2m/s 最大20m/s
最大チャンバー温度 190°C 220°C
熱場制御 8層ヒーター、インテリジェント温度制御システム
温度管理 リアルタイムでの造形表面温度監視と最適化
対応OS 64 ビットWindows 10
インターフェース スタンダード,プロフェッショナル
ソフトウェア BuildStar®, MakeStar®
ファイル形式 STL
主なソフトウェア機能 オープンパラメータ、三次元可視化、診断機能
不活性ガス保護 窒素
電源 380-400V,50/60Hz、三相
推奨環境温度 22-28°C
使用可能材料 FS 3300PA, FS 3250MF, FS 3401GB, FS3400CF,
FS4100PA, Ultrasint X043(HT403Pのみ),Ultrasint X028 (HT403Pのみ),
 FS 1092A-TPU,FS 1088A-TPU (HT403Pのみ)
FS3300PA-F

迅速かつ充実したレスポンス

スピーディなレスポンス

3Dプリンター機器を導入検討している方、既に導入済みだがどう活用して良いか分からないと言った悩みを抱える方に対し、様々な支援をおこなっています。

迅速な修理対応

迅速な修理対応

最短期間で修理対応や部品交換を行い、専門スタッフによる万全の体制で安心と確かなクオリティを提供します。

アフター・トレーニングサービス

プロによるアフター・
トレーニングサービス

機械のトレーニングからメンテナンスやソフトウェアの活用方法など、専門のエンジニアより最適なサポートをご提供いたします。

PAGETOP