日本3Dプリンター株式会社

farsoon

製品メニュー

HT1001P

  • 世界最大クラスのSLS造形サイズ
    1000×500×450mm
  • 30.4m/sの超高速で大量生産可能
  • 超高温でナイロンPA6も焼結可能

効率性+高温性の生産力

HT1001Pは、1000mmの造形サイズに対応できるナイロンSLS 3Dプリンターソリューションであり、これまでにない生産能力を提供します。 1000×500×450mmの超大型成形サイズにより、大型製品の一体成形と小型製品の量産を実現します。

さらに、HT1001Pは高温の焼結能力があり、PA6、PA12など焼結温度が225℃以下の材料を造形可能です。

Farsoon HT1001P

工業生産のために設計された
SLS 3Dプリンター

HT1001Pは、3Dプリント技術でモノづくりに新たなソリューションを提供するという理念の基に、AM製造として工業生産ニーズを満たすために設計されたモデルです。効率的な上部粉末供給システム、および完全にデジタル化されたマルチレーザースキャンにより、HT1001Pの量産を実現しています。

同時に、新しい高効率な粉末洗浄システムは、完全に密閉された粉末洗浄を実現し、粉末材料との接触を最小限に抑えます。

Farsoon HT1001P

HT1001Pのスペック

本体サイズ
(幅×奥行×高さ)
5585 x 2000 x 2980mm (フルエリア)
2680 x 2000 x 2980mm (造形エリアのみ)
造形サイズ
(幅×奥行×高さ)
1000 x 500 x 450 mm
本体重量 約4200KG (フルエリア)
3000KG (造形エリアのみ)
レーザータイプ デュアルCO2レーザー, 2 ×100W
スキャナー 高精度デジタルガルボシステム
積層ピッチ 0.06~0.3 mm
造形速度 最大15 L/h
スキャン速度 最大15.2m/s
最大チャンバー温度 220°C
熱場制御 8層ヒーター、インテリジェント温度制御システム
温度管理 リアルタイムでの造形表面温度監視と最適化
対応OS 64 ビットWindows 10
インターフェース スタンダード,プロフェッショナル
ソフトウェア BuildStar®, MakeStar®
ファイル形式 STL
主なソフトウェア機能 オープンパラメータ、三次元可視化、診断機能
電源 380-400V,50/60Hz、三相
推奨環境温度 22-28°C
使用可能材料 FS3300PA、FS3401GB、FS4100PA、Ultrasint X043、Ultrasint X028など

迅速かつ充実したレスポンス

スピーディなレスポンス

3Dプリンター機器を導入検討している方、既に導入済みだがどう活用して良いか分からないと言った悩みを抱える方に対し、様々な支援をおこなっています。

迅速な修理対応

迅速な修理対応

最短期間で修理対応や部品交換を行い、専門スタッフによる万全の体制で安心と確かなクオリティを提供します。

アフター・トレーニングサービス

プロによるアフター・
トレーニングサービス

機械のトレーニングからメンテナンスやソフトウェアの活用方法など、専門のエンジニアより最適なサポートをご提供いたします。

PAGETOP