日本3Dプリンター株式会社

お知らせ

Onyx ESD ご紹介ウェビナー(電子機器部品開発向け ESD対策材料)

2020.12.22

2020年12月8日、Markforgedは、カーボンファイバー強化のできる業界初めてのESD対策プラスチックマテリアル 【Onyx ESD】 をリリースしました。

 

今までの3Dプリンタの一般的な材料は、対象物に静電気放電を発生させる可能性があり、静電気に弱い電子機器や部品の利用には適しませんでした。
この新マテリアルは、ESD(Elecro Static Dissipative:静電気拡散)性能があるため、電子基板の治具や固定具、搬送トレイなど、静電気放電を防止したいあらゆる用途に適しています。ウェビナーでは、この新マテリアルの概要、特徴、適用分野などについて説明します。

 

このウェビナーで得られること
・Onyx ESD 新マテリアルに関する情報
・Onyx ESD 適用分野、利用例
・Onyx ESD 販売方法、利用可能なプリンターなど

 

スピーカー:
Markforged アプリケーションエンジニア 奥野
Markforged チャネルマネージャ 小林

 

開催日程:12月23日 14:00~

お申し込みはこちらより

お申し込み後Web会議のリンクが送付されます。

PAGETOP