日本3Dプリンター株式会社

導入事例

オニキスで冷却⽔路⽤インテイクを製作

  • Markforged
  • 製造業

造形事例 ーー⾃動⽔潜⾞両⽤の航海⽤部品「インテイク」
造形物役割 ーー海⽔を⾞外から吸引して、モーターを冷却するため
独⾃ 形状 ーーオニキスを使うことで、複雑な形状であっても⾼機能な部品の⼊⼿が可能
⽣産性効率化 ーーコスト︓1/30削減、1/18削減

海洋利⽤可能にした⾼い耐久性

MARTAC社は、⾼性能の無⼈⽔⽣船の設計と製造をしています。これらの船舶の⼤型モーターを冷却するために、複雑な形状のインテイクを通して海⽔を送ります。このインテイクを3Dプリンタで造形することで、製造コストを⼤幅に削減することができます。オニキスは残骸の衝撃や海⽔の腐⾷性の両⽅に対しての耐久性が⼗分にあります。

まずは、ご相談ください。

3Dプリンターの選択、3Dプリンターの材料コンサル、3Dプリンター向けのデータ再設計、
設置教育など、トータルのソリューション提案ができるのが、日本3Dプリンター株式会社です。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

03-6683-9789

その他の事例

PAGETOP