日本3Dプリンター株式会社

導入事例

Dayco:3D造形されたプロファイルゲージ

  • Markforged
  • 製造業
  • デザイン
  • 研究・医療

Daycoはドライブエンジンの研究、設計、製造、流通、およびアフターマーケットサービスを提供する世界的なリーディングカンパニーです。自動車、建設、農業、および産業界において数多くの顧客がいます。その主なパートナーはCaterpillarとGMです。Daycoは100年以上の歴史があり、ハイブリッド電気自動車向けの主要なグローバルシステムソリューションプロバイダーとして知られています。彼らは、世界中の顧客のアプリケーションに、パフォーマンス要件を満たすための最も効果的なドライブシステムを装備する専門家です。彼らの主な課題は、コストを抑えることです。彼らは前向きに考えており、競合他社に先んじて主要な顧客に最高の迅速な対応サポートを提供するために新しいテクノロジーを採用する準備ができています。

Markforgedプラットフォームは、次の二つを補うのに役立ちます。Markforged 3Dプリンターを使用してソリューションを迅速に実装すると、熟練した労力とCNCが解放されます。これらのリソースを高価値部品の加工に充てることで、利益率が直接向上します。生産部品のリソースが増えるとスループットが向上し、プロトタイピングのリソースが増えると、新しい顧客を確保する概念実証のデモンストレーションが高速化されます。Markforgedプリンターは、工具に関連する在庫コストも削減し、運用コストを削減します。

Daycoは、Markforgedテクノロジーを使用して、自動車用途向けの複雑なボンネット下アセンブリを位置合わせするために、このプロファイルゲージを印刷しました。自動車のボンネットの下でのルーティングアプリケーションの複雑さにより、標準のツールマーキング手法でこれらの輪郭ゲージを作成することは困難です。3D印刷されたゲージは、コストが低く、製造が速く、精度と耐久性に関するDaycoの高い基準を満たしています。機械加工されたアルミニウムの以前のバージョンは、製造に200時間かかり、3,500ドルの費用がかかりました。
Markforgedで印刷されたバージョンは、半分の時間で作成され、57%安く、わずか1,500ドルです。他にも利点があります。MarkforgedのOnyx素材の高品質な表面仕上げと寸法精度は、Daycoのエンジニアがこのようなプロファイルゲージに必要な高精度の機能と複雑なルーティングスキームを設計するのに役立ちます。

材質:Onyx、Carbon Fiber
用途:工具、固定治具
業界:自動車

まずは、ご相談ください。

3Dプリンターの選択、3Dプリンターの材料コンサル、3Dプリンター向けのデータ再設計、
設置教育など、トータルのソリューション提案ができるのが、日本3Dプリンター株式会社です。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

03-6683-9789

その他の事例

PAGETOP