Metal X

手軽で高精度の金属プリンター

設計からフル機能の金属部品に至るまで、必要なものを即日プリント。
Metal X 3Dプリンターは、金属プリントを手軽な価格で提供できるソリューションです。

Markforged Metal X

手頃な価格の金属3Dプリンター

Metal Xは、従来の金属3Dプリンターに比べて最大10倍、切削加工や鋳造などの従来の製造技術に比べて100倍低コストでの製造が可能です。

新技術で扱い易い金属プリンター

第4世代複合3Dプリント技術をベースにしたMetal Xは、まったく新しい種類の金属3Dプリンタです。
樹脂マトリックスに混合された金属粉末を印刷することにより、従来の金属3Dプリンターに伴う安全リスクを排除し、部品の軽量化とコストを削減しました。

造形面積:300 mm × 220mm × 180 mm
積層ピッチ:50μm
プリント方式:ADAM

Metal Xの加工例

カムシャフト

17-4PHステンレスを3Dプリントすれば、このカムシャフトスのような機能的な歯車を、実製品と同じ強度と表面硬度で造形することが可能です。

・通常の機械加工費 : $ 279
・3Dプリントコスト: $ 12
・コストダウン率: 96%

航空機のブラケット

通常の機械加工や鋳造では製造が不可能な部品も、MarkforgedのMetal Xなら簡単にプリントできます。
この複雑な形状の航空機のブラケットは、驚くほど軽く信じられないほど強い部品を3DプリントするMetal Xの能力をフルに活用しています。

・通常の機械加工費 : $ 1,812
・3Dプリントコスト: $ 33
・コストダウン率: 98%

ポンプ用のスクリュー

Metal Xを使えば、このスクリューのような複雑な形状を造形し翌日に部品を入手することが可能です。316Lステンレスの優れた耐食性により 、部品は完全に機能しすぐに使用できます。

・通常の機械加工費 : $ 602
・3Dプリントコスト: $ 14
・コストダウン率: 98%

Metal Xの造形方式 ADAM

ADAM (Atomic Diffusion Additive Manufacturing)は、短時間で設計通りに高強度の金属パーツを造形することを可能にしたプロセスです。ADAMは、安全に手軽に低コストでメタルパーツを3Dプリントする、Markforged社独自のテクノロジーです。
金属粉を樹脂に閉じ込めたフィラメントを用いて造形し、次にハーネスで焼結して最終パーツを作る工程です。最終のパーツは、異方性がなく、あらゆる場面/現場にも優れた機械的性質を発揮します。システム導入コストやラーニングコストを大幅に下げ、最大の投資効果をもたらします。

データの設計

データの設計

パーツを3DCADで設計し、STLをアップロード。Markforgedのソフトウェアを使えば、簡単なオペレーションで幅広い金属から素材を選択することができます。

3Dプリントする

3Dプリントする

金属粉が混合された樹脂を3Dプリントします。焼結プロセスでは、造形物が収縮します。そのため、ソフトウェアが収縮を計算し部品は大きめに造形されます。

焼結

焼結

プリントされた部品は、洗浄段階を経てバインダーを除去後に炉内で焼結されます。このプロセスで金属粉末は溶融し、固体の金属となります。

パーツ

パーツ

完成したパーツは、純粋な金属だけで構成されています。そのため、部品はすぐに使用できます。そして、通常の金属部品と同様に加工して扱うことも可能です。

使いやすいソフトウェア

Metal Xによる金属の3Dプリントにおいて、プリンターの技術と同じくらい重要なのが このソフトウェアです。
Markforged独自のソフトウェアであるEigerは強力でありながら操作は簡単。図面のインポートや高強度の造形のためのスライスを、お使いのブラウザー上で簡単に行えます。

Metal Xのスペック

  • スペック
製品 Metal X
造形エリア 300 mm x 220 mm x 180 mm
最大パーツサイズ・重量 250 × 183 × 150 mm, 10kg
Z軸積層ピッチ 50μm
本体サイズ 575 mm x 467 mm x 1432 mm
重量 75kg
材料 材料
17-4 ステンレス鋼(リリース済み)
マレージング鋼 (H13, A2, D2)
チタン Ti6Al4V
インコネル (IN) 625
銅、アルミニウム (6061, 7075)
*基本的に同じノズルで複数の材料が使えます
ソフトウエア Eigerクラウドベース版/ローカルストレージ版/
完全オンプレミス版
付帯設備  Wash-1(洗浄タンク) Sinter-1 / Sinter-2(焼結炉)

付帯設備

Metal Xは、ADAM方式により3Dプリントした造形物を洗浄し焼結するための付帯設備が必要です。

自動洗浄ステーション
焼結炉
大型炉

Wash-1(自動洗浄ステーション)

Metal Xの付帯設備となるWash-1(自動洗浄ステーション)は、未処理バインダーが焼結中に容易に焼失するように、部品を洗浄するための設備です。
この工程は、金属部分を浄化し焼結炉をきれいに保つのにも役立ちます。

外形寸法 609mm × 685mm × 1067mm

Sinter-1(中型炉)

Metal Xの部品を焼結するSinter-1は、高性能で焼結炉です。洗浄された造形物を、ほぼ完全な状態の金属に生成します。中型の炉なので、中型部品や小ロット生産の焼結に最適です。

外形寸法 1067mm × 483mm × 406mm
焼結容量 4760cm3
最大温度 1300度

Sinter-2(大型炉)

Sinter-2は、大規模な容量で大型部品やバッチ生産に最適なソリューションです。この焼結炉は、洗浄された造形物をほぼ完全な金属に生成し、商用レベルの金属の全てを対象とします。

外形寸法 1778mm × 1016mm × 1270mm
焼結容積 22,283 cm3
最大温度 1300度