日本3Dプリンター株式会社

UAM3D

製品メニュー

3Dプリンター

世界の最も性能の高い3Dプリンターを使用して造形いたします。
ご希望の部品をご提供するため、最適な3Dプリンターを選定し、
スピーディーにご対応いたします。

3Dプリンター紹介3D PRINTER

大型造形サイズ高靱性ナイロンEOS社P396(SLS方式)

EOS社P396(SLS方式)

EOS社P396(SLS方式) は、ナイロン粉末にレーザーを照射し、レイヤーごとに焼結していきます。レイヤーが焼結された後、ローラーを使って新しいパウダーを敷き詰め、さらに焼結していきます。
プリンターには、ナイロン粉末の融点の近くまで加熱されるチャンバーが搭載されており、レーザーのエネルギーを最大限まで引き出します。
サポート材が必要ないため、複雑な形状のモデルにも対応しています。

金属造形の最高峰EOS社M290(DMLS方式)

EOS社M290(DMLS方式)

レイヤーごとに焼結していく3Dプリンターです。レイヤーが焼結された後、ローラーを使って新しいパウダーを敷き詰め、さらに焼結していきます。
プリンターには、金属粉末の融点の近くまで加熱されるチャンバーが搭載されており、レーザーのエネルギーを最大限まで引き出します。
サポート材が必要ないため、複雑な形状のモデルにも対応しています。

小ロット生産に最適HP社4200(MJF方式)

HP社4200(MJF方式)

マルチジェットフュージョン
造形物は、HP Multi Jet Fusionテクノロジーおよび マテリアルと連携する、HPフュージングとディテー ルエージェントを使用して造形されます。 HP独自の マルチエージェント造形プロセスにより、正確な機能 と高い寸法精度を備えた部品が作れます。短期間の 製造に最適です。

高強度カーボンMarkforged社X7(FFF方式)

Markforged社X7(FFF方式)

Markforged社X7はFFF形式の3Dプリンターです。 X7の3Dプリントは、ナイロンベースの樹脂「ONYX(オニキス)」の内側に、カーボン等のファイバーを入れることで内部の構造を強化します。
これはMarkforged独自の造形プロセスであり、通常の樹脂のみの3Dプリントよりも遥かに強靭なパーツを造形することが可能です。

PAGETOP