日本3Dプリンター株式会社

UAM3D

製品メニュー

UAM3D よくあるご質問

製作可能な最大サイズを教えて下さい。

材料によって異なりますが、金属で最大で400×400×400mmとなります。(EOS M400-4使用時)
樹脂で造形した場合340 x 340 x 600mmです。(EOS P396使用時)

料金体系はどうなっていますか?

各造形方式について、以下が目安となります。
①材料押出堆積法/熱溶解積層法(FDM方式):3~7営業日
②Multi Jet Fusionテクノロジー(MJF方式):3〜7営業日
③粉末焼結積層造形(SLS方式):5~10営業日

セキュリティー面が心配です。3D CADデータのやりとりはどうやって行うのですか?
また、サービス利用後のデータの取扱いはどのようになっていますか?

3Dデータのやりとりは以下の方法で行います。
①メールでの送付
②USBメモリやCDなどの郵送
③専用のNASを使用し、IDを発行してのやり取り。
またサービス利用後、お預かりした3Dデータや資料は、弊社で責任を持って消去いたします。

材料が決まっていないのですが、相談にのってもらえますか?

製作の用途をお伺いした上で、最適な材料を提案させていただきますので、是非一度ご相談ください。
詳細はお問い合わせください。

CASE導入事例

SUPPORT充実のアフターサポート

迅速かつ充実したレスポンス

スピーディなレスポンス

3Dプリンター機器を導入検討している方、既に導入済みだがどう活用して良いか分からない。と言った悩みを抱える方に対し、様々な支援をおこなっています。

迅速な修理対応

迅速な修理対応

最短期間で修理対応や部品交換を行い、専門スタッフによる万全の体制で安心と確かなクオリティを提供します。

メンテナンスセミナーの開催

メンテナンスセミナーの開催

お客様自身でのメンテナンス方法やソフトウェアの活用方法を共有し、プリンターを最大限活用できる環境作りのお手伝いをします。

PAGETOP